電卓マンの日記〜シーズン1〜

もう少し安くなったら環境に良い車を

もう少し安くなったら環境に良い車を

石油もいずれは枯渇するでしょうし、ガソリンを使った車は排気ガスで環境を汚染します。
ですから車も出来るだけ環境に優しいものに乗りたいのですが、まだまだ電気自動車も水素を使った車も高価です。とても手が届きません。

 

私などが買えるようになるには、あと10年はかかるでしょうか?我が家はまだガソリン車です。
買った時はそれなりに環境に配慮した車でしたが、今ではただのガソリン車です。

 

我が家の車は夫が毎日仕事に行く時に乗っていくので、環境を汚しまくっているように感じてしまいます。
排気ガスが悪いことは皆わかっていても、車が無ければ成り立たない社会でもありますから、今はまだ仕方ないのでしょう。

 

一日も早く新しく、地球を汚さない車が、一般の人達にも購入出来る価格になることを祈っています。\


ホーム RSS購読 サイトマップ